• 排卵日検査薬
  • 妊娠診断補助試薬
  • インフルエンザウイルスキット

GOLD SIGN:ゴールドサインFLU

インフルエンザウイルスキット:ゴールドサインFLU

測定原理・キット構成

測定原理

本キットは、イムノクロマト法を原理とした鼻腔拭い液中のA型又はB型インフルエンザウイルス抗原検出用試薬です。

テストプレート内のテストストリップの判定部A、Bにはそれぞれ抗A型又は抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体(マウス)が固定化されています。
また、テストストリップには抗A型及び抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体(マウス)結合着色ラテックスを含有するコンジュゲートパッドがセットされています。

検体を検体抽出液で抽出した試料を試料滴下部に滴下すると、試料中のA型或いはB型インフルエンザウイルス抗原はテストストリップ内を移動し、抗A型或いは抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体結合ラテックス及び、判定部に固定化された抗A型或いは抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体と、免疫複合体を形成します。

結果として、A型陽性の場合は判定部Aに赤色のライン、B型陽性の場合は判定部Bに青色のラインが出現します。このラインの有無を目視で確認し、検体中のA型或いはB型インフルエンザウイルス抗原の有無を判定します。

また、抗A型及び抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体結合ラテックスは、判定部Cに固定化された抗マウスIgG抗体に捕捉され、インフルエンザウイルス抗原の有無に関わらず着色ラインが出現します。これによって反応が正常に進んだことを確認できます。

形状、構造等(キットの構成)

テストプレートの説明

1. テストプレート(個包装) ………… 10 個

抗A型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体(マウス)
抗A型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体(マウス)  
結合ラテックス 抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体(マウス)
抗B型インフルエンザウイルスモノクローナル抗体(マウス)  
結合ラテックス

2. 検体抽出液 …………………… 10 本(5 本/袋×2)

界面活性剤、アジ化ナトリウム(0.1 %)を含む緩衝液

付属品:
フィルター付きノズル ……………………………………… 10 個
滅菌綿棒 …………………………………………………… 10 本
検体抽出液容器立て(紙製;組み立ててご使用ください) … 1 個

ページトップへ